本文へスキップ



特定非営利活動法人  ライフサポート 青森

みなさんが笑顔ですごせる老後をサポートします

                           
老後のライフプランを考えましょう


「万が一の時、頼れる親族がいない。家族には迷惑をかけたくない。」  
  当法人にはこのようなご相談が数多く寄せられています。
  人生の後期を自分の意志どおり実行するためには、
  お元気なうちにしっかりと検討し、取り決めをしておくことが重要です。


 
①生活支援 ②身元保証支援 ③葬送支援

  上記の3点を重要視し、個人個人の必要に応じたサポートをしております。

  • NPO法人とは・・・特定非営利活動促進法」により定められた特定非営利活動法人のこと。 市民団体によるボランティア活動をはじめとする社会貢献活動を行う営利を目的としない団体。         
  • ライフサポート青森の目的  
  • 高齢者や障害者の暮らしが守られ、豊かな生活を実現できるよう、身元保証の引受けを軸に、葬儀や相続等の死後事務処理に関する支援や相談等を行うことで、高齢者・障害者の生活を支援し、人権擁護を図るとともに、広く社会福祉の増進に寄与することを目的とします。 (定款より抜粋)
  • 今月のメッセージ                          
    •  会報誌「は~とネット」6月号より

           相談し納得して継続することで健康を維持


      平均寿命は着実に伸びています

       本県の平均寿命は男女とも全国最下位ですが、着実に伸びており、特に男性の伸び幅(平成27年―22年)は全国3位となっています。女性の伸び幅は全国25位です。


      介護が必要となった主な原因は、1位が認知症 2位は脳血管疾患 3位は高齢による衰弱です(平成28年全国データ)

       健康寿命(支援や介護を受けることなく日常生活を送ることができる期間)を伸ばしていくためには、バランスのとれた事運動や、人との交流や、生きがい活動が有効です。1年に一度、健診を受けて生活習慣の改善が必要な方は保健指導を受けましょう。特に、糖尿病は認知症の危険因子でもあります。糖尿病の治療を中断しないで、かかりつけ医や保健師などの指導を受けながら療養に努め悪化させないことが大切です


      かかりつけ医に相談して自分の健康を自分で管理していくことが大事!

       かかりつけ医・かかりつけ薬局に相談することで適切な指導を受けることができ安心です。同じ病気で複数の医療機関を受診することは、薬などが重複して体に悪影響を与えることがあります。

       ジェネリック医薬品を利用することで自己負担が減り医療費も安くなります。希望シールを貼り付けたお薬手帳を医療機関や薬局に提示して、指導内容をよく確認し服薬し忘れないことが大切です。


                         青森県健康福祉部

                         高齢福祉保険課

                                     国保広域化推進監

                          逆瀬川 和弘


                                      

NEWS新着情報

30年6月1日
情報を更新しました。

バナースペース

NPO法人
ライフサポート 青森

〒030-0822
青森市中央一丁目1-20

TEL 017-777-6277
FAX 017-777-6277