本文へスキップ



特定非営利活動法人  ライフサポート 青森

みなさんが笑顔ですごせる老後をサポートします

                           
老後のライフプランを考えましょう


「万が一の時、頼れる親族がいない。家族には迷惑をかけたくない。」  
  当法人にはこのようなご相談が数多く寄せられています。
  人生の後期を自分の意志どおり実行するためには、
  お元気なうちにしっかりと検討し、取り決めをしておくことが重要です。


 
①生活支援 ②身元保証支援 ③葬送支援

  上記の3点を重要視し、個人個人の必要に応じたサポートをしております。

  • NPO法人とは・・・特定非営利活動促進法」により定められた特定非営利活動法人のこと。 市民団体によるボランティア活動をはじめとする社会貢献活動を行う営利を目的としない団体。         
  • ライフサポート青森の目的  
  • 高齢者や障害者の暮らしが守られ、豊かな生活を実現できるよう、身元保証の引受けを軸に、葬儀や相続等の死後事務処理に関する支援や相談等を行うことで、高齢者・障害者の生活を支援し、人権擁護を図るとともに、広く社会福祉の増進に寄与することを目的とします。 (定款より抜粋)
  • 今月のメッセージ                          
    •  会報誌「は~とネット」9月号より

            

            定年後、次々新しい人脈が


       

       実は、面白そうなことは可能な限りやってみようと思っています。
       定年直前に妻が亡くなり、その喪失感を言わば逆手にとるようにして一念発起、定年退職を機に、「役者になろう」と決めました。
       学生時代は演劇サークルで、ずうっと胸の奥にあったのですが、はた目には突拍子もないと映ったことでしょう。子供らは独立し、身軽な独り暮らしでもありました。
       いざ歩き出してみると、会社勤めの時とは全く違う人脈が次々広がり、
      68歳の現在までに7つの劇の舞台に立ちました。芝居以外にも朗読、ドラマリーディングの舞台老人ホームでの朗読と紙芝居、テレビCMへの出演など、途切れることなく続いております。
        
      昨年度、お年寄りを還付金詐欺の被害から守ろうという寸劇を抱え、半年余りで県内21カ所を巡回しました。つい最近は青森空襲と平和観音の歴史を風化させまいという短編映画に出演し、ナレーションも担当しました。
       行き当たりばったりですが、「年寄りは好きに生きていいのだ」と開き直っています。
       今度、高齢者の生きがいと健康づくりを推進している社会福祉法人の

      シニアライターに認定されました。高齢者が高齢者を取材し、その健やかの秘訣を伝えるわけです。
       どなたか元気なお年寄りをご存知ありませんか。本来は百歳超ですが、
      85歳以上の方なら大丈夫だそうです。
                       
                        ()



                       ライフサポート青森
                                 会員 平井 正樹


                                      

NEWS新着情報

30年9月4日
情報を更新しました。

バナースペース

NPO法人
ライフサポート 青森

〒030-0822
青森市中央一丁目1-20

TEL 017-777-6277
FAX 017-777-6277